オパールのお手入れ

オパールを適切にケアして寿命を延ばし、損傷の可能性を最小限に抑える方法をよく尋ねられます。オーストラリアのオパールについては、色が変わったり、パターンや明るさが失われたりする可能性があるため、水にさらしてはいけないという一般的な認識があります。これは非常に真実ではありません。オーストラリアのオパールは、熱/気候/湿度/水にさらされても外観が変わりません。ただし、十分に強くたたくと、ひびが入りやすくなります。オパールセットをリングに装着する場合は、身体活動中にノックされないように常に注意する必要があります。何らかのスポーツや肉体労働を行う場合は、リングが損傷しないようにリングを外してください。

お皿を洗いながらオパールの指輪をつけてもらえますか?オーストラリアのオパールは、食器用洗剤やハンドソープなどの軽い化学薬品にさらされても損傷しません。ただし、漂白剤やアンモニアなどのハッシャー化学物質にオパールをさらさないでください。そうは言っても、リングの他の部分(つまり、ダイヤモンドや他の宝石、またはそれがセットされているゴールド/プラチナ/シルバーを補完する)についてアドバイスすることはできません。オーストラリアのオパールの安全な保管と長寿命を確保するために、実際に行う必要のあることは何もありません。オーストラリアのオパールは、通常は磨き上げることができる小さな表面の傷や傷が時間の経過とともに表面に発生する可能性があるため、毎日着用する場合は、地元の宝石商による再研磨が必要になる場合があります。

オパールリングがオパールダブレットまたはオパールトリプレットの場合は、化学薬品(ハンドソープや洗濯洗剤を含む)や水にさらすことはお勧めしません。これは、ダブレットとトリプレットに接着剤が含まれているため、水や化学物質にさらされると柔らかくなる可能性があります。ダブレット/トリプレットがバラバラになる可能性があります。

シャワーでオパールのイヤリングを着ることはできますか?オパールのイヤリングの大部分はダブレットまたはトリプレットで作られているので注意してください。これらは水や石鹸にさらされるべきではありません。オパールのイヤリングがしっかりしている場合(つまり、オーストラリアのクリスタルオパール)、シャワーで着用しても問題なく、水や石鹸にさらされます。ただし、イヤリングに含まれるお世辞の宝石についてアドバイスすることはできません。

エチオピアのオパールは、さまざまな気候/湿度/熱/水にさらされると変化しやすくなります。美しいエチオピアのプリンセスリングがそのパターンと色を失い、鈍い茶色に変わると、人々が非常に失望することは珍しくありません。ただし、後で元の外観に戻すことができるため、心配する必要はありません。色や模様がなくなったエチオピアオパールをお持ちの場合は、水に浸したり、気候を変えたり、太陽の下や日陰に置いたりすることをお勧めします。さまざまな気候とさまざまな光や水への露出を試してみてください。そうすれば、色が元に戻る可能性があります。エチオピアオパールを所有している場合。水、過度の熱、またはあらゆる種類の化学薬品(ハンドソープや洗濯洗剤を含む)にさらすことはお勧めしません。水/熱/湿気にさらされるエチオピアのオパールには特に注意してください。それは一生続くでしょう。

You have successfully subscribed!
This email has been registered